藤の花

  • 地域生活支援
  • 2022/04/18

育成会地域生活支援センターのある司町の本部には小さな藤棚があります。

今、藤が満開を迎えようとしています。

 

某人気漫画では、藤は鬼が嫌う花だとか。

柱のように頼もしい相談員になりたいと、日々思う今日この頃です(*^^)v

何か困ったことがありましたら、相談支援専門員に相談してみて

ください(^^)/

 

 

自立支援に役立つサービス等利用計画

  • 地域生活支援
  • 2022/01/22

福祉の分野では、利用者本人の日常生活動作(ADL)や手段的日常生活動作(IADL)の自立に向けた支援を自立支援としています。
障がい福祉の分野では障害を克服することも大切にしますが、社会参加や構造化を大切にしています。 
例えば、一人で靴ひもを縛ることができない人が手順の構造化でできるようになり外出に意欲がでてきたとか、スプーンしか使えない人が、お箸が使えるようになり
好きなラーメンを食べにお店に出かけ金銭管理に自信を持てた等本人のやる気をおこし、スモールステップアップできたことや社会参加できたことを自立といいます。
また、障害を克服することや社会的地位を得ることも自立ですが、本人の主体性や意向を尊重することも自立に含まれます。
私たちは、「褒める支援」で、本人の自信や自立に繋がることを願っています。

障がいがある人の生活を支える福祉サービスは、種類がたくさんあって複雑です。こんな時、皆様をお支えするのが相談支援の窓口です。

  • 地域生活支援
  • 2021/08/24

障がいがある人の生活を支える福祉サービスは、種類がたくさんあって複雑です。その複雑なサービスをうまく使うためのお手伝いを提供することを「相談支援」といいます。
生活で困りごとがあるときや福祉サービスを利用するときに相談できる窓口は、市の福祉の窓口だけではありません。市が指定をした「特定相談支援事業所」豊田市育成会地域生活支援センター(本部2階)でも無料で相談することができまし、各ジョイナスに兼務の相談支援専門員を配置しています。相談窓口を利用して地域の暮らしの安心に繋げましょう。
例えば、こんな悩みや疑問はありませんか。
・生活に困っているけれど、自分ではどうしていいかわからない。
・自分はどんな福祉サービスを利用できるのだろう。また、どんなサービスを組み合わせて利用したら地域での暮らしがたのしくなるのだろうか。
・福祉サービスを利用したいけれど、どこに行って何をすればいいのかわからない。
・何か困ったことがあった時、助けてもらうにはどうしたらいいか等このような疑問や悩みに対応しています。
具体的には障がいのある本人や保護者などの相談に対応したり、必要な情報を提供したり、福祉サービスの利用をサポートしたり、権利擁護のための必要な援助をしたりします。
福祉の仕事の経験があり、障がい者支援についての専門的な勉強をした「相談支援専門員」の資格のある職員が相談に応じています。
◆相談支援の種類
基本相談・・様々な相談に応じます。
 計画相談・・福祉サービスの利用を支援します。
 地域相談・・施設や病院を出て地域で暮らすを支援します。
※地域相談は、豊田市もしくは、豊田市から業務委託を受けた一般相談支援事業所(「知っておきたい福祉の制度」参照)が行います。特定相談支援事業所である育成会地域生活センターでは基本相談と計画相談の二つの他に障害児相談支援を行なっています。なお、地域相談の必要の方は、豊田市や一般相談支援事業所に繋いでいます。
育成会の原点は、「みんなが一緒に良くなること」の中で育成会は役割を持っています。育成会の持続的な発展に向けて、相談支援の充実は大切なことです。

コロナ禍

  • 地域生活支援
  • 2021/05/27

新型コロナウィルスの変異種が蔓延し始めたことにより、短期入所や

日中短期入所のご利用に関するお悩みの相談を受けることが多くなりました。

利用したいけれど感染リスクの心配だったり、各事業所の方針により

思うように利用が難しかったりしています。

各事業所のご担当者様にお話を伺いますが、感染予防と支援提供の両方を考え、

一生懸命努力して支援提供をしていただいています。

 

日本もようやくワクチン接種が始まりました。まだまだ先は長いですが、

少し希望が見えていますので、一日も早く収束にむかっていくことを

祈るばかりです。

「牛の歩みも千里」 地道な努力の大切さを教えてくれます。・・・

  • 地域生活支援
  • 2021/03/02

令和3年度の4月より7名の方が新たにジョイナスを利用します。学生生活から新社会人として、大きな希望と夢をもっての仲間入りです。

また、その保護者の皆様は、育成会の会員と其々のジョイナスの保護者会の一員として、交流を楽しみにしています。

新型コロナウイルスの感染拡大による新しい生活様式はこれからも長く続くものと思われます。

どういう参加の状態にすればその人がハッピーになれるかを考えることを大切にしています。