社会福祉法人豊田市育成会

ジョイナスつかさ就労継続支援B型 / 就労移行支援

  1. トップ
  2. ジョイナスつかさ

事業所について
事業形態就労移行支援/就労継続支援B型
定員就労移行支援:定員6名(令和4年3月31日現在2名)
就労継続支援B型:定員26名(令和4年3月31日現在25名)
利用日月曜日~金曜日 9:00~15:30
事業所の目的
【就労移行支援】本人の意思を尊重したライフスタイル獲得と、権利擁護の視点に立った適切な技術を持って相談・助言・訓練及び職場実習・求職活動にて就職につなげます。また職場定着のための支援を行うことを目的とします。

【就労継続支援B型】安心・夢・笑顔の理念を大切にした就労の場、生活の場を提供し、自分らしい人生を送る事ができるよう努めていきます。その中で利用者さんの自己決定・自己選択・自己実現を大切にしていきます。
こんな事をしています(活動例)
【就労移行支援】
●作業内容は部品の組付け等の軽作業、「つかさファーム」での野菜の栽培、実践的な訓練として公共施設の清掃を施設外で行っています。
●一般就労に向けての座学を年間を通して行い、就職に向けたスキルや将来の生活の幅を広げるための勉強をしています。
●「本人による本人の為の活動」の場として4つの本人委員会があり、週に1回活動しています。
●就職した仲間の支援として、気軽な施設訪問を歓迎し、同窓会を開催するなど、仲間や支援員との交流の場を提供しています。

【就労継続支援B型】
●毎週月曜日に本人委員会(弁当委員会、キット工房、広報委員会、運動クラブ)を行っています。
●毎週火曜日から金曜日に施設外就労として福祉センターの清掃を行っています。
●毎月第2火曜日に喫茶Kittosを営業し、コーヒーなどのドリンクと共に手作りお菓子を提供します。
●週2回事業所にて利用者さんと一緒に昼食を調理して、提供しています。
●畑(つかさファーム)で農作業に取り組み、野菜の販売、加工を行っています。
●移行支援と併設なので、就職に向けた活動や勉強会に参加しやすい環境です。
SDGsの取り組み
【就労移行支援】
働きがいも経済成長も8.働きがいも経済成長も
利用者さん一人ひとりの適性に合った作業や環境を提供するとともに、座学を通して働く喜びを知り、意欲を高められる個別支援計画を策定し、企業への一般就労、職場定着まで支援をつなげます。
住み続けられるまちづくりを11.住み続けられるまちづくりを
座学では将来の生活像を具体的にイメージする支援を行い、また企業やグループホームへの見学を積極的に行って、地域での生活の可能性を広げる支援を行います。
つくる責任つかう責任12.つくる責任つかう責任
食事作りをきっかけに食品廃棄ゼロに取り組み、自分たちで栽培した野菜を使うこと、調理で出た野菜の皮などを捨てずに、畑にて肥料に変えていくことで、環境循環を身をもって感じる機会を提供します。


【就労継続支援B型】
働きがいも経済成長も8.働きがいも経済成長も
利用者さん一人ひとりの適性に合った作業や環境を提供することで、働く喜びを知り、意欲を高められる個別支援計画を作成し、実施します。
住み続けられるまちづくりを11.住み続けられるまちづくりを
将来の生活像を具体的にイメージできるよう面談や勉強会の機会を提供し、地域での生活の可能性を広げる支援を行います。
つくる責任つかう責任12.つくる責任つかう責任
食事作りをきっかけに食品廃棄ゼロに取り組み、自分たちで栽培した野菜を使うこと、調理で出た野菜の皮などを捨てずに、畑にて肥料に変えていくことで、環境循環を身をもって感じる機会を提供します。
お問い合わせはこちら
事業所名ジョイナスつかさ
住所〒471-0831 豊田市司町3-61-1
電話0565-77-0041
FAX0565-77-0506
営業日月曜日~金曜日 8:30~17:15
休日土日祝日/年末年始他
スタッフブログ
更新日:2022/09/26
スタッフブログへ

インスタグラム