社会福祉法人豊田市育成会

ジョイナスたかおか就労継続支援B型 / 生活介護

  1. トップ
  2. ジョイナスたかおか

事業所について
事業形態就労継続支援B型/生活介護
定員【就労継続支援B型】定員14名(令和4年3月31日現在15名)
【生活介護】定員6名(令和4年3月31日現在4名)
利用日【たかおか】月曜日~金曜日 9:00~15:30
【毘森公園】火曜日~土曜日 9:00~16:00
事業所の目的
【就労継続支援B型】利用者さんの「安心・夢・笑顔」の実現を理念に障がいのある方に働く場を提供し、生産活動を通して働くことの喜びや楽しさを学べるように支援します。また、事業所のオープン化に努めるとともに、地域の方とのふれあいを大切にし、地域福祉の向上にも役立つようにしていきます。

【生活介護】利用者さんの「安心・夢・笑顔」の実現を理念に障がいのある方に対して、創造的活動や生産的活動を通して自立した日常生活または社会生活が営めるよう支援をします。また、事業所のオープン化に努めます。
こんな事をしています(活動例)
【就労継続支援B型】多機能型事業所(就労継続支援B型と生活介護)として利用者さんのニーズや変化に素早く対応できる環境です。少人数でアットホームな雰囲気、適性に合わせた作業分担を行い皆で協力して1つの物を完成させる作業工程が特徴的です。施設外就労で公園清掃もありそれぞれの適性や希望を反映し可能性を広げ自己実現に結びつく支援を行っています。行事や作業を通して仲間作りや社会のマナーを皆で楽しく学ぶ機会を提供します。

【生活介護】生活介護と就労継続B型がある多機能型事業所です。生産型で自分が作業した分はお給料として工賃を受け取ることができます。ご本人の目標や生活スタイルに合わせ、作業を取り入れたり趣味活動を通し日々の生活を充実していく支援を行っています。個性を大切しながらも仲間と社会性を学ぶ事のできる環境を提供します。
SDGsの取り組み
【就労継続支援B型】
すべての人に健康と福祉を3.すべての人に健康と福祉を
(エコキャップ運動の推進)発展途上国の子供たちにより多くのワクチンを届けられるよう地域に発信し活動を続けていきます。
住み続けられるまちづくりを11.住み続けられるまちづくりを
(地域の環境美化、自然を守る活動)みどりの郷活動や自治区のゴミ拾いを定期的に行い地区の環境美化に協力します。
つくる責任つかう責任12.つくる責任つかう責任
(リサイクル・ゴミを減らす活動)自主事業のリサイクルステーションを地域で活用してもらえるよう整備し、持ち込まれる物や公園内のゴミをしっかり分別し再生可能な資源を増やしゴミ減量に協力します。リサイクルについて学ぶ機会を作り、地域の方にも発信していきます。


【生活介護】
住み続けられるまちづくりを11.住み続けられるまちづくりを
(地域の環境、自然を守る活動)若竹保存会の方と協力しみどりの郷活動への参加。月1回施設周辺のゴミ拾いに出かけ環境美化を行います。
つくる責任つかう責任12.つくる責任つかう責任
(リサイクル・ゴミを減らす活動)リサイクルステーションに持ち込まれる物を週1回分別することを活動に取り入れ、リサイクルに対する知識や意識を高めると共に、再生可能な資源を増やしゴミの減量に協力します。
お問い合わせはこちら
事業所名ジョイナスたかおか
住所〒473-0917 豊田市若林西町西山18-2
電話【たかおか】0565-52-3410 【毘森公園】090-5107-2390
FAX【たかおか】電話と同じ 【毘森公園】無し
営業日月曜日~土曜日 8:30~17:15
休日日祝日/年末年始他
たかおかブログ
更新日:2022/04/27
たかおかブログへ
毘森ブログ
更新日:2022/04/08
毘森ブログへ