社会福祉充実計画の策定

  • 事務局
  • 2020/06/24

社会福祉法の改正により平成28年度の決算から活用可能な財産から必要な運転資金、再取得に必要な財産等を差し引いて残額(黒字)が出る場合は、その残額(黒字)を活用するための社会福祉充実計画を策定し、豊田市の承認を得ることが法律で決められています。今回、令和元年度の充実残額は、特例による控除額(c)が活用可能な財産(a)を下回り7,260千円 (△4,250千円/30年度、7,360千円/29年度、4,840千円/28年度)の黒字になりました。これは、負債が減少したためです。今年度は、再び豊田市育成会社会福祉充実計画を策定し、資金を活用することになりましたので、施設整備計画による令和2年度開設のジョイナスえかく従たる事業所ジョイナスかずえに必要な整備(人件費・備品等)にこの残額を充てていきます。

安心・夢・笑顔の場づくり

  • 事務局
  • 2020/06/02

私達は、常に次のことを問い続けることが大切です。

安心・夢・笑顔の場づくりには、「この子らを世の光に」の言葉の意味を理解しているか、サービスガイドラインは守られているか、褒める支援は行われているか、次に、上司は部下職員の声に耳を傾けているか、報連相はできているか、ワークライフバランスのとれた働きやすい職場になっているか、常に、振り返りを怠りなくしていくことです。

満足度の高い、サービス提供の根幹です。

新年度を迎えて

  • 事務局
  • 2020/04/04

皆さんこんにちは。花を愛でる気分には程遠い年度の始まりとなりました。まだ花粉も多く、花冷えする天候でもあります。取り分けコロナウイルスによる感染拡大が益々進もうとしています。豊田市でも感染経路のわからない感染者が出ました。不安がつのる毎日です。自分の健康を守ることが皆様の健康を守ることにつながります。3密(密閉、密集、密接)を避ける取り組みとして、特に、検温、手洗いと換気、消毒、マスクの着用、1メートル以上離れた位置取り、関係者の事業所への立ち入り制限等一層の感染防止に努力してまいりたいと思います。「一人が皆のために、皆が一人のために」の精神です。

この7月には、市内和会町長田地内に新規就労の場としての喫茶事業もオープンします。安心できる日を一日も早く迎えられるよう祈るばかりです。

令和2年度に向けて

  • 事務局
  • 2020/03/27

新型肺炎が流行しているなかで、心配事は増すばかりです。感染防止に利用者を始め保護者、職員一致団結して取り組んでいるところです。

これからも長い戦いになると思います。大事に至らないよう地道に感染予防の取り組みを粛々と進めていくことが何よりも大切です。

皆さんの協力で、「一人が皆のために、皆が一人のために」感染爆発にならないよう努めていきましょう。

2020年に向けて

  • 事務局
  • 2020/01/07

会員制の社会福祉法人を設立して今年は10年目を迎えます。

10周年を迎え、ジョイナスえかくでの喫茶事業及び施設清掃事業の開始や記念誌の発行、記念総会の実施等10年間を機に、会員や利用者のニーズに応えるべき未来に向けて理事者及び職員一同心を新たな気持ちで進んでまいります。

特に、日頃の支援や活動の強みをPRする等、広報活動に力を入れていきたいものです。

引き続き、「一人が皆のために皆が一人のために」の心意気で「誰もが安心・夢・笑顔のもてる地域づくり場づくり」を進めまていきます。

本人や家族の「地域での当たり前の暮らし」を支える思いは不変です。

「安心・夢・笑顔」