社会福祉法人豊田市育成会

グループホームひらしばの家

> > > 事業概要(グループホームひらしばの家)

事業概要(グループホームひらしばの家)

目的

利用される方が自立を目指し、地域の一員として日常生活を送ることが出来るよう、身体及び精神の状況に合わせた環境を整え、共同生活においての食事の提供、相談その他日常生活上の支援を行います。

目標(目指す姿)

地域への「見える化」
(1)利用者、職員ともに積極的に地域活動に参加し、地域との交流を行う機会を増やし、ひらしばの家の活動に対する理解を深めます。
(2)ブログを最低月2回は更新し、ひらしばの家の活動を地域に発信することで、事業所の活動に対して理解を深めます。
利用者さんの「やってみたい!」を応援
(1)利用者会議を毎月1回開催し、会議の中で利用者主体の行事(外食、防災体験等)を企画していきます。
(2)日々の生活の中で、清掃や活動の準備など、利用者主体で行えることを職員から提案し、自己決定、自己選択を勧めて満足度向上につなげていきます。
利用者さんの長所を伸ばす支援
活動(清掃、余暇等)の中で入居者の方の特性に応じた支援を行い、より良い生活を送ることが出来るようにしていきます。

提供サービス

健康管理

① 毎日のバイタルチェック、体調管理を行い感染症予防の対策に努める
② 入居者の方の健康状態を把握し、経過観察を行い健康保持に努める

日常生活支援

① 毎日のご自分の整容、部屋の整理、整頓、季節に合わせた衣類の選択等について、必要に応じて支援を行う
②「できることは自分で」を基本に日常生活でご本人のストレングスを伸ばす支援を行う

食事

栄養バランスと入居者さんの嗜好を考慮し、献立を工夫して楽しく食事ができる環境を整える

地域活動

社会資源の活用や地域行事への参加を積極的に行う

相談支援

① 入居者の方の心身の状況や生活環境の的確な把握に努める
② 入居者の方やご家族に対し、適切な相談・助言・援助を行い、常に連携を図る

虐待防止

① 虐待防止マニュアルの作成
② 虐待防止セルフチェックシートの活用
③ 虐待防止について勉強会の実施

資質向上

会議研修

① スタッフ会議 月1回
② 外部研修 随時
③ サービスガイドラインの遵守