鞍ヶ池公園グループ

> > > 事業概要(就労継続支援B型)

事業概要(就労継続支援B型)

目的

利用者さんが地域と共生し、自立した暮らしが送れる様に、本人の思いをしっかりと汲み取り、『安心・夢・笑顔』の場の実現に向けた支援に努めます。
利用者さんの自立に向けた作業スキルの向上や就業意識を高める為に、仕事のスキル表・手順表を活用し利用者さん個々に適した環境作りを進める等の就労支援に努めます。

目標(目指す姿)

① 利用者さんの長所を伸ばす支援
(1)利用者さんの目指すべき姿を明確に設定し実現する為に、仕事のスキル表・手順表を基に定めた計画を、新たに創造するゲーム感覚で参加できる仮想社会の中で展開し、達成する楽しさ・喜びを仲間と共有する事で自信を付けていただく。
ジョイナスふれあい・みさとへの実習を定期的に行う事で、様々な場面を提供し、ストレングスを引き出していく。
② 地域への「見える化」
(1)ブログを月2回以上更新したり、事業所の新しいトイレを活用し、事業所の行事・仕事内容の紹介をしていく。
(2)バザーや地域行事に年2回参加し、知名度をUPする。
(3)矢並自治区に『育成会だより』を利用者さんと一緒に配布する事で、地域社会の一員としての周知と自覚を促す。
③ 職員のスキルアップを図る
仕事内容の現状・課題・解決策を検討する場を年2回もち、課題を明確にし、専門業者の清掃指導を年1回実施する事とシルバー派遣職員の方々と清掃方法について情報交換会を年2回開催する事で継続して仕事がいただけるよう力をつけていく。

社会貢献

・交通安全啓発活動として、立哨活動を行う
・鞍ヶ池公園・動物愛護センター周辺のごみ拾い等の清掃活動を行う

支援内容

就労支援

① 基礎訓練
・ラジオ体操、万歩計を身に付け、健康維持、体力作りに努める
・社会的マナー(あいさつ、言葉遣い、身なり)の向上を図る
・仕事をしていく中で、いろんな人と関わりを持ち、生活に必要なコミュニケーション能力を高める
② 実践的訓練
・落ち葉掃き、溝掃除等公園内の掃除を行う
・資源ごみの回収、分別、洗浄作業を行う
・園内、歩道、駐車場でのごみ拾い(安全に配慮して仕事をする)
・除草作業では、花草と雑草の分別を行うとともに根土をしっかり落とす
・豊田市動物愛護センターの屋内清掃
・屋内実習

生活支援

① 日常生活
・手洗い、うがい、歯磨き等について正しくできるよう支援する
・社会スキルの向上として、交通機関の利用や社会資源の活用を進める
② 行事
・誕生日会、七夕会、クリスマス会、障がい者作品展の見学、節分、買い物体験
・保護者参観日(1日仕事を一緒に体験)
・施設見学、社会学習等に参加
③ 地域交流
・鞍ヶ池公園通信の発行を通じ事業所活動を紹介し、障がい者福祉の理解と啓発を図る
・地域や矢並自治区への配布・回覧を行う
・地域バザーへの参加
④ その他
・雨天時を利用した諸事の勉強会、創作活動を行う
・ふれあい、みさと、鞍ヶ池公園の利用者さんと仲間意識を深める為の交流事業を行う
・他事業所の利用者さんとの交流を行い、事業所以外の友達を増やす

利用者の一日

利用者の一日

年間行事

年間行事

健康安全

① 保健衛生
・定期健康診断(年1回)/健康チェック日:体重測定、血圧、脈拍(月1回、年2回保護者に報告)/歯科健康診断(年1回)/歯磨き指導(年1回)/食生活指導(年1回)/食後の歯磨きの励行
② 防災
・避難訓練(月1回)/防災設備点検(年2回管理事務所より点検)/危険箇所点検補修、退勤時の施錠確認

虐待防止

① 利用者さんの人権の尊重や、虐待が起きない環境整備を図るための職員研修の実施
② 虐待を防止する為、利用者さん個々のニーズに応じた個別支援を日々実践する
③ 開かれた施設運営の為、地域住民、ボランティア等多くの人々が関われる施設とする
④ 虐待に関する意識改革の徹底を図ると共にセルフチェックにより虐待防止に努める
⑤ 虐待防止委員会の充実

その他

保護者会活動

① 日帰り旅行
② カラオケ、食事会
③ 新年会、反省会
④ 自主製品作りの協働、バザー出店参加
⑤ 保護者会の定期開催(4月/6月/8月/10月/12月/2月/3月の第一金曜日10時15分より)
① 事業所外支援として5日以上欠勤した利用者さんへの居宅訪問や相談支援
② 利用者さん及び家族に対する相談、助言等の支援
③ サービスガイドラインの遵守、支援員の技術力及び資質向上を目的とした研修の実施