ジョイナスえかく

> > > 事業概要(就労継続支援B型)

事業概要(就労継続支援B型)

目的

自立と共生を目指して、全ての利用者さんが社会との関わりの中で自分らしさと向かい合い、自分らしく生活できるようなサービスを提供しつつ、『継続できるえかくブランド』を目指します。利用者さんの『夢』を叶え、『笑顔』で『安心』して過ごしていけるよう支援していきます。

目標(目指す姿)

① 利用者さんの「やってみたい!」を応援
(1)1人1個「やりたいこと」の夢を叶える(仕事面、その他、やってみたいことは何でもチャレンジしていただく)
(2)利用者会を月1回程度行い、利用者さん主体の活動を増やし活動を通してご本人の自信に繋げていく(1人1個仕事の目標を決めて頂く、行事決め、目当て決めなど)
(3)個別支援目標で達成できた利用者さんに表彰を行い、モチベーションアップに繋げる(半期、年度末)
② 地域への「見える化」
(1)地域施設(上郷コミュニティーセンター)の活用をする(えかく広報誌の掲示、 図書の利用)
(2)民生委員の方との交流会を行い、利用者さんを知って頂く
(3)高齢者施設への訪問を行い交流する
(4)交流館祭への参加
(5)喫茶事業に向けて商業施設(喫茶等)の見学や公共施設の見学へ行く
③ 職員のスキルアップを図る
(1)OJT、OFF-JTの実践をする(内部ではマニュアル作りを行い業務の統一を図る、また月に1回行われる職員会では工賃向上の為の話し合いや個別支援の話し合いを行い職員の意識向上に繋げる外部研修の報告、研修資料の回覧等を行う)
(2)えかく内での勉強会を月1回程度職員会時行う(5月~2月)

社会貢献

・地域のゴミ拾いを年2回(5月、11月)行う
・春の交通安全週間と、秋の交通安全週間に交通安全立哨を行う

支援内容

就労支援

① 基礎訓練
・社会的マナー(あいさつ、言葉遣い、身だしなみ)
・コミュニケーション能力
・体力向上(ラジオ体操→1日1回、ダンベル体操、ウォーキング、体幹運動)
② 実践的訓練
・落ち葉掃き、溝掃除等公園内の掃除を行う
・資源ごみの回収、分別、洗浄作業を行う
・園内、歩道、駐車場でのごみ拾い(安全に配慮して仕事をする)
・除草作業では、花草と雑草の分別を行うとともに根土をしっかり落とす
・豊田市動物愛護センターの屋内清掃
・屋内実習
・自主製品製造(EMぼかし、EM活性液、EMエコ石鹸、布製品)
・企業様請負(樹液シートの袋入れ、固定シートの袋入れ及びテープ貼り、自動車部品組立等の内職、ゴミ袋の仕分け・袋入れ及びテープ貼り)
・月に10件ほど委託店への同行や月に1回の豊寿園での販売やバザー等の参加による接客の訓練(いらっしゃいませ、ありがとうございました、お金の受渡し)
・喫茶、清掃事業の訓練(H32年オープンに向けて)

生活支援

① 日常生活
・生活スキルの向上(挨拶、言葉遣い、態度、歯磨き、身嗜み、身の回りの清潔(手洗い・消毒)、掃除)
② 行事・余暇活動
・誕生日会、ボウリング、カラオケ、外出等、利用者さんの要望を元に開催
③ 地域交流
・バザーへの参加
・民生委員の方との交流
・他事業所との交流
・『出会いの場』をテーマに様々な可能性への挑戦(事業所内に出会いのスペースを開設し地域の人たちが立ち寄り、利用さんと接する機会を増やす。 (自主製品、看板掲示等を用いてのPR))
・交流館祭への参加
④ その他
・ボランティアの方との交流

利用者の一日

利用者の一日

年間行事

年間行事

健康安全

① 健康
・ラジオ体操と歯磨き(毎日)/体重測定(月1回)/健康診断(年1回)
・食生活指導(年1回)/歯科検診(年1回)/ウォーキング、ダンベル体操、体幹運動
② 衛生
・手洗い、うがいの励行/室内清掃(毎日)/洗濯
③ 防災
・防災訓練(月1回)

虐待防止

① 虐待防止委員会
・毎月の職員会議終了後に定期開催⇒支援の質の向上
② 自己診断の実施
・人権擁護自己診断チェックシートによる自己診断の実施(月1回)

その他

保護者会活動

① 保護者会の定期開催(毎月第3木曜日9時から多目的室)
② 保護者会との連携(保護者会3役との定期打ち合わせの開催、自主製品製作での協働と交流館祭への出店)
③ 行事(交流館祭、忘年会、鏡開き)
① 事業所外支援として5日以上欠勤した利用者さんへの居宅訪問や相談支援
② 利用者さん及び家族に対する相談、助言等の支援
③ サービスガイドラインの遵守、支援員の技術力及び資質向上を目的とした研修の実施